「健康年齢通知」を送付しました

 当組合では、ヘルスリテラシーの向上に資することを目的に「健康年齢通知」を作成しました。当該通知は、健診結果データを解析して推計した「健康年齢」と実年齢を比較する手法を用い、直観的に解りやすく表現することによって健康への興味を惹く内容となっております。

1 対 象 者 令和 4 年度に健康診断(人間ドックを含む。)を受診した必要データが揃っている組合員
 ※令和 5 年 10 月 1 日時点の資格データで一般組合員の方のみ作成

2 対象データ 令和 2 年度から令和 4 年度の健診結果(生活習慣病関連)

3 留 意 事 項
○健診結果の数値のみ(血圧を複数回測定した場合はその平均値を使用)で判定しており、治療・服薬状況等の問診内容は反映していません。
○当組合に提供された健診結果に不備等がある場合は作成されません。また、数値を追加報告したうえでの再作成はできませんので、ご承知おきください。
 

「健康年齢」は、ご自身の健診結果12項目(別紙添付資料を参照)に基づいて算出され、実年齢より高いほど生活習慣病リスクや将来の医療費が高くなる可能性があることを意味します。この通知には健康年齢改善のアドバイスも記載されていますので、ぜひこれからの健康づくりにお役立てください。

また、健康年齢通知の紙面がリニューアルされています。リニューアルに伴い、健康年齢の算出基準も変更となり、前年度にお送りした健康年齢と今回送付した過去の健康年齢に相違が生じている方がいらっしゃいます。過去からの経年変化につきましても、新しい算出基準で比較できるような仕様変更となっております。

〇健康年齢通知とは
〇健康年齢通知リニューアルについて

PageTop PageTop