新型コロナウイルス感染症の報告について

8月19日(金)、茨城県市町村職員共済組合事務局に勤務している職員1名が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明しました。
なお、当該職員は、現在、自宅療養をしており、当組合に濃厚接触者はおりません。
また、共済組合の業務は通常通り行っており、当該職員の執務スペースや共用部等の消毒作業を速やかに行いましたが、今後も所管保健所の指導を遵守し、必要に応じた対応を行ってまいります。

 

PageTop PageTop