共済のしおり
在宅介護対応住宅貸付
貸付事由

  組合員が要介護者に配慮した構造を有する住宅の建築または改築費用を必要とするとき、貸付を行います。
在宅介護対応住宅の貸付基準は、次のとおりです。

段差の解消

手すりの設置または将来設置可能な下地補強

車いすが利用できる幅の廊下および居室等の構造

洋式で広いトイレ

入浴しやすい浴槽等

介護機器の設置(ホームエレベーター・天井走行リフト・階段昇降機・段差解消機・その他)

貸付金額

貸付限度額は、300万円です。
貸付金額は10万円を最低額とし、10万円単位とします。

償還方法と貸付利率

貸付した月の翌月から、償還表に基づき毎月元利均等により償還します。
貸付金額50万円以上のときは賞与併用償還を選択できます。
貸付利率は、利率表を参照してください。

提出書類

申込みに係るすべての必要書類等には、印鑑登録した実印を押印してください。

(1)在宅介護対応住宅貸付申込書(両面)
(2)印鑑登録証明書
(3)借入状況等申告書(両面)(金融機関等からの借入がある場合、現在から将来に亘って償還額のわかる書類を添付) 
(4)工事契約書の写しおよび要介護に配慮した構造を有する工事見積書もしくはその写し
(5)設計図
(6)住宅貸付に準ずる書類

Ibaraki Cities, Towns and Villages Personnel Mutual Aid Association