共済のしおり
普通貸付
貸付事由

  組合員が、臨時に資金を必要とするとき、貸付を行います。
次に定めるものを貸付対象とします。(組合員が日常生活上必要とするものに限ります。)

出産、生活必需品、自動車、物置・車庫・テラス施工、住宅の軽易な補修・模様替え等、塀・土留め・造園、墓地・墓石の建立、その他(前記以外のもの)

普通貸付の貸付事例

生活必需品

テレビ・冷蔵庫・エアコン など

その他

自動二輪車・自転車・楽器・軽トラック・トラクター・田植え機・自動車修理費用・外壁塗装工事・門扉、ブロックフェンスの設置 など

貸付金額

1

給料月額の6ヵ月分以内で、購入価格等の範囲内とします。ただし、最高限度額は、200万円です。

2

貸付金額は1万円単位とします。

3

既貸付未償還金がある場合は、貸付限度額から未償還金を差し引いた額の範囲内とします。

償還方法と貸付利率

貸付した月の翌月から、償還表に基づき毎月元利均等により償還します。
貸付金額50万円以上のときは賞与併用償還を選択できます。
貸付利率は、利率表を参照してください。

提出書類

申込みに係るすべての必要書類等には、印鑑登録した実印を押印してください。

(1)普通・災害家財・特別貸付申込書(両面)
(2)印鑑登録証明書
(3)借入状況等申告書(両面)(金融機関等から借入がある場合、現在から将来に亘って償還額のわかる書類を添付)
(4)必要書類及び留意事項

貸付区分

必要書類

留意事項

出産

次のいずれかとします。

1.

医師の診断書もしくはその写しまたは母子健康手帳の写し

2.

請求書、納品書またはその写し

3.

保険医療機関が発行する出産に係る見積書またはその写し

請求書等には、社判が押印されていること。

請求書等は、組合員(同居する家族を含む)の名前が確認できるものであること。

生活必需品

次のいずれかとします。

 

売買契約書、請求書、納品書またはその写し

請求書等には、社判が押印されていること。

請求書等は、組合員(被扶養者を含む)の名前が確認できるものであること。

自動車

次のいずれかとします。

 

売買契約書、請求書(自動車注文書を含む)またはその写し

請求書等には、社判が押印されていること。

ただし、(社)日本自動車販売協会連合会監修の注文書には、社判を必要としません。

物置・車庫・テラス施工、住宅の軽易な補修・模様替え等、塀・土留め、造園、墓地・墓石の建立

次のすべてが必要です。

1.

契約書、請求書、注文書、納品書のいずれかまたはその写し

2.

配置図

3.

平面図

配置図・平面図は、寸法が記載されていること。

請求書等には、社判が押印されていること。

請求書等は、組合員の名前が確認できるものであること。

住宅の軽易な補修等の工事契約金額が250万円以下であること。

その他(上記以外のもの)

共済組合が必要とする書類(共済組合へ問い合わせしてください。)

借受人が未成年者の場合は、上記書類のほか、法定代理人の同意書が必要です。
上記書類の他に、共済組合が必要とする書類を提出いただく場合があります。
住宅の軽易な補修等の工事契約金額が250万円を超える場合には、住宅貸付で申込みください。

Ibaraki Cities, Towns and Villages Personnel Mutual Aid Association